2014年

5月

01日

『替え歌暗記法』についての学術的研究

替え歌暗記法について学術的な研究が神戸大学大学院の研究室で行われているようです。

 

数年かけて何百曲も試行錯誤で暗記した実践から私からすると、学術的に論証してもらえると強力な支援だなと感じます。

 

「替え歌が暗記に良い」というポジティブな結果が出ているようです。論文もやはりあるみたいです。

 

税理士試験に合格した私としては、まあ当然の結果だろうと感じるわけですが、いろいろ懐疑的な人もいるうようですから、よかったらご覧ください。

 

こちらのページで替え歌暗記法について取り上げられています。

http://cse.eedept.kobe-u.ac.jp/ito/Mnemonic/index.aspx

 

単語の暗記なので、すぐに税理士試験の受験生に使えるかというと、長文暗記が要求される理論暗記にはまだ向いていないと思います。

 

ただ、長文の理論以外にも暗記することは税理士試験の受験生にとっても結構ありますから、なにかに使えるかもしれません。

学術的な研究への貢献といった意味でも試してみることができると思います。

 

とはいえ、受験生はやはり『税理士試験-替え歌暗記法』を読んでから替え歌づくりに励みましょう。

 

替え歌は一度作ってしまうと、同じ曲で違う理論にしたときに逆に覚え間違いを引き起こしてしまいます。

 

1曲1曲が重要な資産です。

大切に使いましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ