固定資産税

いわゆるミニ税法の中では比較的人気がある科目です。

 

計算問題についてはほとんど毎年満点が合格確実ラインという科目ですから、理論が合否を分けることは間違いありません。

 

では、固定資産税において理論暗記はどれほど重要なのでしょうか?

 

理論問題についても、1時間にわたって、まったく手が止まることなく書き続けることが必要になります。文章を考えて手が止まっていては勝負になりません。

 

つまり、大量の文章がよどみなく出てこなければならない科目ということです。それこそ1時間の間、鼻唄が頭の中で流れ続けて書き続けられるかが勝負の分かれ目になります。